小物なども一式

着物好きのみなさんは着られなくなった和装品一式などをどうされているのでしょうか。私は和服を着ることを趣味としているので若い時から買い集めていた着物や帯留などの和装品が多くタンスにしまってあるのです。結婚してから着られなくなった振袖や派手な帯など処分するにはもったいないので、振袖などを姪っ子に譲ろうとも考えましたが興味はなさそうでした。このまま防虫剤漬けのままでは匂いがきつくなり生地も傷んでしまうので困りました。

なかには母が老舗の呉服店でしつらえてくれた着物もありますからシミや汚れを付けたくはありません。また着物をしまっておく収納スペースの問題もありました。日本は湿気が多くて保管する場所を探すのが大変です。保管するにはタンスの上段にしまうのが良いのですがあまり多く重ねることができません。重ねすぎると型くずれを起こしてしまいますし、空気の通りもよくありません。所有している枚数が多いのでわざわざ着物用のタンスを買ったのですが、次はタンスを置く場所の問題がでてきました。これからもいろいろな着物を着てみたいので、この先の収納場所を考えると頭が痛くなります。

しかたなしに着物を整理して着ないものを買取業者に売却してもらおうと決めました。着ないとはいえ想い出や愛着がありますから、実際のにはなかなか売りに出すことができませんでしたが、新たに和服を入れるスペースが完全になくなるともはや猶予がないということで専門の着物買取業者を調べることにしました。近所には和装品を買い取ってくれそうなお店はありませんでしたが、ネットで調べたら結構な数のサイトが見つかりました。

ホームページのデザインが和風で雰囲気のある綺麗なサイトが多いのですが中の人がどれだけ信用できるのか分かりません。店頭で買い物するように相手の顔を見ることができないのは不安です。そこで手当たり次第にメールで質問をしてみましたら、ほとんどのお店が丁寧に疑問に答えてくれたのは良かったです。その中で特に好感触だったお店で査定してもらうことにしました。店頭では営業時間内に持込しないといけないのですが、買取サイトでは夜でも受け付けてくれます。

そして店までの送料が無料というだけではなくて返却送料も無料というのには驚かされました。査定金額は概ね満足できるものだったので小物なども一式まとめて売却しました。これでタンスの中身も整理整頓できてスッキリします。そして売却したお金で新しい着物や和装小物を買うことができて大変満足しています。また機会があれば着物買取サイトを利用したいです。

reccomend

ウールの着物
ウールの着物
ウールの着物は、シワにならず手入れも簡単で、また一年を通して単衣で着用でき、丸洗いできるなど経済的なことからも普段着として人気があります。

紬
紬は、旅行、買い物などに街着、趣味の着物として着用されます。

結城紬
結城紬
茨城県結城市で生産される結城紬は、居坐機(いざりばた)で織られた紬でその技術、値段ともに最高級品で重要無形文化財にも指定されている織物です。